山形のさくらんぼ狩り くだもの狩りは、大将錦開発農園の山形チェリーランド・上山観光フルーツ園へ!

おいしいさくらんぼ狩りのコツ

 

◎手当たりしだい わしづかみに食べるのはやめましょう

焦らなくても大丈夫 

 

◎さくらんぼは 陽当たりの良い場所から熟します 

木の内側より 外側の陽当たりの良いところを選びましょう。

ただ、人目につかない場所にすんごい美味しい実が付いていることがあります。

よく観察しましょう。

 

◎木の高い場所から熟します

高いところから低いところと熟してきます。

手を上にのばして届く範囲がおススメ。脚立もありますが事故が心配。

お客様が脚立に上っている姿は正直ハラハラ・・・ o(;>△<)o 

脚立の使い方を事前にアドバイスしますがマスターするのは難しい。

ほどほどの高さをおすすめします。

◎同じ品種でも木によって味が違います

熟する早さも違います。

昨日はまだだったけど今日は美味しくなった、ということもあります。

いろんな木を味見してみましょう。

 

◎佐藤錦にこだわらない

品種それぞれの特徴があります。

他の品種を食べて 新たに発見することがあります。

 

◎ヒールのない靴でおこしください。

畑はおもわぬところにくぼみがあります。足元にもご注意ください。

さくらんぼをお土産にするときはクーラーボックス・保冷剤持参がベスト

車で長距離移動がある場合、可能でしたら準備なさったほうがよいです。

 

高温の車内に放置すると傷みが心配です。

クーラーボックスがない場合、少しだけ窓を開けるなど ちょっぴり工夫をお願いします。

マナーをお守りください

畑から実の無断お持ちだしは固くお断りします。

れで注意されると、せっかくの旅行全体がつまらないものになってしまいます。

 

個人のお客様には、バッグ類の畑へのお持込はご遠慮させていただいております。

ご協力よろしくおねがいいたします。