山形のさくらんぼ狩り くだもの狩りは、大将錦開発農園の山形チェリーランド・上山観光フルーツ園へ!

多大な情熱と努力の成果! オリジナルのさくらんぼご紹介

くだもの作り65年の栽培技術

農園開発のさくらんぼの数々 ぜひお召し上がりください

農園で開発したさくらんぼ初夏の香

初夏の香(しょかのかおり)

農園で開発したさくらんぼ初夏の香 双子
ぜんぶ双子・三つ子ちゃん

 

どこよりも早く美味しいさくらんぼを!

との想いで、約20年かけて開発。

 佐藤錦ができる前、従来は赤みが強く酸味の多いさくらんぼしかありませんでした。その時期に佐藤錦と同じような色で、似た味のさくらんぼをと試行錯誤の結果です。

 

 色はオレンジ、黄色、赤が混在。佐藤錦より一回り小さい実で、甘味あり、酸味少々、少し柔らかめ。

   佐藤錦が収穫される頃に終了。初夏の香と佐藤錦の美味しい時期はズレがあります。

 

貴美錦(きみにしき)は初夏の香と似ており、初夏の香と同様にお考え下さい。木に名札が付いています。

たいへん稀少!! フランスワン

山形チェリーランドのオリジナルさくらんぼフランスワン

 

6月10日頃から食べられる、黒紫色のさくらんぼ。

最初に見た瞬間はアメリカンチェリー?と思われますが、食べると和風なんです。甘味酸味あり、皮が大変やわらかく、輸送には向きません。

 

 好き嫌いが分かれるのが面白いところで、ここまで来てアメリカンぽいのを?と言う方もおります。一方で、これが1番美味しいとこの木から離れない方も。自分で収穫してお土産にしたいという方もおります。

栽培管理上、食べられない日が不定期にあります。

管理人はこれが一番好き💛

姫錦

姫錦を食べてみよう赤いさくらんぼで線が1本はいっている

 6月13日頃から食べられます。赤みが強く色が濃いほどおいしい。

実のお腹の真ん中に線が1本入っています。明るい所での猫の目のような感じに線が入っているので、キャッツアイと言ったりします。たくさん実が付きます。

パリッと肉厚!大将錦

 

シーズンの最後を飾るにふさわしい、大玉のあまいさくらんぼの王様です。

7月1日から食べごろになります。

 

開発して20年以上経ちますが、最近の10年ぐらいで有名になりました。

大将錦の生産量はおそらく日本一と思います。

 

果肉が厚くて歯ごたえがあり、甘くて食べ応えバツグン。

 

 大将錦の詳しい説明はこちらへ

大将錦の品種登録証
大将錦の品種登録証
貴美錦の品種登録証
貴美錦の品種登録証

 

じつは、園主が開発したさくらんぼは10種類以上に及びました。

ハート形のクィーンハートとか加藤錦1号から10何号まであったのです。

 

「これが加藤の2号、あれが3号、本妻は自宅」とお客様にご説明していたのですが。

品種がありすぎ、実がたくさん付きすぎて多くを倒してしまいました。

もったいない・・・