山形のさくらんぼ狩り くだもの狩りは、大将錦開発農園の山形チェリーランド・上山観光フルーツ園へ!

2020年農園情報

2020年農園情報 · 2020/04/08
昨年収穫して冷蔵庫に保存していたふじりんご。ありがたいことに常連様から毎日のようにご注文いただき、ほそぼそながらも発送を続けております。 蜜の入りは蒸発してなくなってきましたが、まろやかな味になってきて、中高年にはかえって食べやすくかんじます。ネットショップで販売しておりますのでよろしくお願いいたします。
2020年農園情報 · 2020/04/07
今日は天気がよくて野良仕事びより。私はこもってパソコン作業です。1年ぶりの画像編集はやっぱり手間がかかる。たぶん今はもっと簡単で無料の編集ソフトがあるのでしょうが、ついつい従来どおりの手法でやっています。 名もなきりんごは親がまったくわからない。さくらんぼ畑とラフランス畑の間に育ったりんごの木という不思議なりんごなんです。
2020年農園情報 · 2020/04/06
小さくて蜜がたくさんはいって日持ちがするという、すばすばすばらしいりんごなんですっ。最初にスッタフが、名もなきりんご、と書いて売り始めました。以降、どんな名前にしようかとみさんさからアイデアをいただいて、長いあいだ名前がきまりませんでした。結局、そのままの名もなきりんご、となりました。 今日の山形は吹雪いたり、本降りだったり、晴れたりと働きにくい天気です。
2020年農園情報 · 2020/04/05
何を撮りたいのかわからな画像になっていますが・・・。茶トラがネズミを捕ってもってきたんです。猫2匹とねずみの遺体というこころが寒くなる画像になってしまいました。 一仕事終えてくつろぐ茶トラでした。
2020年農園情報 · 2020/04/04
今度は桃も芽の間引き作業もしなくては・・・例年より14日も早いとか、まじで困るよ。品種によって半分にしたり三割残したり全然とらなかったり。桃は品種がたくさんあり、扱い方も異なるので、毎年勉強しながら行っています。 さくらんぼの芽の間引きも並行作業。お客様が来ても来なくても作業は同じ (~_~;) ヒヨドリの話をしたページがあるのですが、今年になってからいつも一定のアクセスがあるのはなんでだろう。どなたかヒヨドリネタがほしいのかな。おすすめはカラスの話なんだけどなあ。今年は雪が降らないからエサ場にあんまり来なくて、ネタもなかったのよね。
2020年農園情報 · 2020/04/03
いよいよ消毒の準備です。他の農家はすでに一回目は終わっていますが、ウチはしなくて済むものはやらないので、ようやく1回目。最初は機械が順調に動き出すまでいろいろありまして、修理屋さんがつきっきりです。
2020年農園情報 · 2020/04/02
ここは霜害が一番心配な畑なので、最後に剪定をするさくらんぼの畑です。ここから贈答用の大将錦がわさわさ収穫される大事な畑。本当は今頃の剪定でもかまわないのだが、10日以上も季節がすすんでいるためぼやぼやしていられない。お客様が来なくても仕事の量はおんなじだ!
2020年農園情報 · 2020/04/01
今日もさくらんぼの芽かきです。 例年どおりの仕事の進み具合なのに、季節が12から15日も早いらしい。まだ剪定も残ってるし、畑の片づけもあるし・・・。今年はお客様は来ないだろうけど、樹の手入れは同じようにしなくてはいけない。 仕事に追われてあたふたしているよ。
2020年農園情報 · 2020/03/30
初夏の香という品種の芽をつみとる作業をしています。この品種は咲いた花のすべてが実になってしまうので、間引きの必要があるのです。でも、今間引きして、そのあと霜害にあったりすると大変なことになるのです。霜害の心配がなくなってからの間引きでは作業が間に合わないので、天気予報をにらめっこしながら作業しています。 画像のまんなかの三角が葉っぱで、まわりは花のもとです。この花のもとを摘み取っています。
2020年農園情報 · 2020/03/28
今年はふきのとうも早かった。 これは少し前の画像だけど、ふきのとうを収穫したのはこの一回だけだった。いつもは数回は収穫するのですが、あっという間に旬がすぎてしまった。若いときはわからなかったけど、苦味と香りが大好き。

さらに表示する